waシステム:コースの設定

C-2-1:waシステム管理画面のコース設定

観光ガイド・アプリのコースは、waシステム管理画面の「コース管理」から設定できます。
新しくコースを作成するには「新規作成」を選択、作成済のコースを編集するには「コース一覧」から該当コースを選択してください。

[コース作成のポイント]
コースは、複数のスポット(目的地)から構成されています。スポットの並び順は指定できますが、アプリ利用者は好きなスポット(目的地)から巡れる仕様のため、スポット(目的地)の順番を固定して、指定した順路通りに巡らせる設定はできません。1コースで設定できるスポット(目的地)数に上限はありませんが、5~6カ所程度が目安です。コースに設定した全てのスポット(目的地)を巡り終えると、コースごとに設定したメダルが獲得できます。

waシステム「コース管理」URL:https://store.wa-system.com/kiryu_guide/course(要ID、パスワード)

C-2-2:コースの新規設定①

①画面左側メニューから「桐生観光ガイド」の「コース管理」を選択します。

C-2-3:コースの新規設定②

②「新規作成」をクリックすると、「コース管理」登録・編集画面に移動し、新規コースを作成できます。

C-2-4:コースの名称設定

③コースの名称を入力してください。

C-2-5:一覧用画像の設定

④参照ボタンをクリック、事前に用意した画像を選択してください。

「一覧用画像」の対応画像ファイルは以下の通りです。
   大きさ:横556×縦276ピクセル
   画像形式:PNG

※日本語、英語、中国語の全項目に、画像を選択・入力してください。

C-2-6:タイトル画像の設定

⑤参照ボタンをクリック、事前に用意した画像選択してください。

「タイトル画像」の対応画像ファイルは以下の通りです。
   大きさ:横464×縦88ピクセル
   画像形式:PNG

※日本語、英語、中国語の全項目に、画像を選択・入力してください。

C-2-7:獲得メダル、並び順などの設定

⑥詳細URLは、「#」のみ入力してください。
⑦獲得メダルは、事前に設定した獲得メダルを一覧(プルダウン形式)から選択してください。
⑧並び順は、アプリのコース表示順を指定します。数字は小さいほど上位に表示されます。

C-2-8:表示フラグなどの設定

⑨コース表示順は、通常は「対象ポイントをはじめから全て表示する」を選択してください。
⑩経路検索は、通常はチェックを外してください。
⑪表示フラグは、「表示」を選択してください。

※経路検索のチェックを入れると、アプリのナビ画面でスポット(目的地)まで誘導する赤い動線が非表示となります。
※表示フラグは「非表示」を選択すると、アプリ内コース一覧に表示されません。

C-2-9:コース設定の保存

⑫「更新する」をクリックしてください。
⑬「実行」をクリックしてください。作成・変更したスポットの内容が保存されます。

C-2-10:テナントの順路変更

⑭コースに設定したスポット(目的地)の順路(一覧掲載順)を変更できます。
⑮コースに設定したスポット(目的地)の再編集(編集画面へ移動)、コースからの削除(設定解除)ができます。

※「コース管理」登録・編集画面下部です。

C-2-11:既存コースの再編集

⑯「コース一覧」から既存のスポット(目的地)をクリックすると、「コース管理」登録・編集画面へ移動し、選択したコースの再編集ができます。

  ⇒次に行く:C-3 ポイントの設定